東京オリンピック、パラリンピック競技大会の開催を契機に、
「縄文から現代」の「日本の美」を体現する美術館・舞台芸術公演・文化芸術際等を、
「日本人と自然」という総合テーマの下、四季折々・年間を通じて全国で展開します。

「日本の美」は、縄文時代から現代まで1 万年以上もの間、大自然の多様性を尊重し、生きとし生けるもの全てに命が宿ると考え、それらを畏敬する「心」を表現してきました。日本は、景観や風土を大切にし、縄文土器をはじめ、仏像などの彫刻、浮世絵や屏風などの絵画、漆器などの工芸、着物などの染織、能や歌舞伎などの伝統芸能、文芸、現代の漫画• アニメなど様々な分野、衣食住をはじめとする暮らし、生活様式等において、人間が自然に対して共鳴、共感する「心」を具現化し、その「美意識」を大切にしています。

「日本博」では、総合テーマ「日本人と自然」の下に、各分野にわたり、縄文時代から現代まで続く「日本の美」を国内外へ発信し、次世代に伝えることで更なる未来の創生を目指します。

 この文化芸術の祭典が、人々の交流を促して感動を呼び起こし、世界の多様性の尊重、普遍性の共有、平和の祈りへとつながることを希求します。

主催 独立行政法人日本芸術文化振興会              後援 文化庁

ヌマザワは「日本博」参画プロジェクト として認証されました 「日本博」参画プロジェクト 認証 エヴァモア美術館の四季折々の日本庭園と日本画の原画で 日本の美を演出 ー「やさしさ、人、心…」プロジェクトー 常設展「日本画女流二人展ー華ー」

日本博とは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を契機に、「日本の美」を体現する美術展・舞台芸術公演・文化芸術祭等を全国で展開する文化事業で、文化庁を中心に、関係府省庁や文化施設、地方自治体、民間団体等の関係者の総力を結集したプロジェクトです。この日本博のプロジェクトに、エヴァモア美術館の日本庭園と常設日本画女流二人展ー華ーと震災孤児支援コンサートが認証されました。プロジェクト名は、当社の企業理念である

ー「やさしさ、人、心…」プロジェクトーです。

〒996-0041  山形県新庄市鳥越駒場1488-109

tel.0233-29-8870  tel.0233-22-2137(本部)  fax.0233-29-8860

e-mail.info@numazawa.co.jp   http://www.evermore-s.art

 

Copyright(C) 2019 NUMAZAWA all rights reserved.